show signs of spring

ヒラスズキ、予定通り行ってまいりました。
タコを拾って40分ほどのドライブ。うまい具合に夜明けとともに誰もいない磯へ降り立つつもりだったのだが・・・、蓋を開けてみれば、人、人、人・・・。春のヒラスズキはやはり大人気だね〜。

近年の遠征アングラーはウエット着用が多いので遠くから分かる。色んなスタイルがあるんだなー・・・。5人組の大所帯も車窓越しに確認。遠目にもワクワク感が伝わる。是非、良い思い出を持って帰ってもらいたい。

さて、我々も負けじと竿抜けを探し磯を駈ける。期待の一カ所目だったが、残念ながら不発に終わった。二カ所目を探しながら北上していく途中でマイコーや、まさみねさんを発見。うひゃ〜っ!やっぱみんな早いんだね〜!というわけで、まさみねさんのエリアへ背後から乱入決定。そしてすぐにいいのが出た。

にて。

今後エサ食ってお腹パンパンになる個体。また来週来てくれ!

タコも釣ったけど、なにやらサイズに不満の様子(W)
ミノーを弾き、ハニトラでやっと口使わせた嬉しい一尾ではある。

その後は別ポイントで小型が金太郎飴状態になり、これを終了の合図とした。
釣師にとっての「春」はそこに押し寄せてきている。

No tags for this post.