TEST POST(flickrからnew bloggerへ)


原始, originally uploaded by khulmann’s fishing pho.

狩猟であれ、木の実の採集であれ、
人はその土地に深く関わるほど、
そこに生きる他者の生命を、
自分自身の中にとり込みたくなるのだろう。
そうすることで、
よりその土地に属してゆく気がするのだろう。
この行為をやめたとき、
人の心はその自然から離れてゆくのかもしれない。

と、星野道夫が言ってます : )

『長い旅の途上』(文藝春秋・1999)

No tags for this post.

コメント

  1. イイ言葉だぁ。

    大なり小なりみんなこうして生きてるんだよなぁ・・・