ほんなこっぞな!

今週も目当ての瀬には乗れず、自然のこん畜生〜!とか思いながら成り行きを楽しんでいる。朝5時過ぎの出船。今朝はタコ、パグ、クウルの3人。…泉さんがいないとなんともスムーズで、いいね。

うっすらと夜が明け行く中、船は20分ほど北上する。僕は10年ぶりくらいの磯。過去の記憶を頑張って思い起こしてみるも、大した好釣果は甦ってこなかった。でも、ヒラスの実績はある。


上礁して、のっけからしゃくる。潮は悪くない。イサキなど来ないかな?と軽いの沈めてみたり、もちろんプラグも少々嗜んでみたりして…。

来ないんだ、これが。

8時になっても、9時になっても…。

10時…、タコがボソッと言う…

「こういう時は…飯じゃね!?」


…異議無し!

よかったよ!お前が肉買ってきてて!


ついに火をおこしてしまった私たち。特製タコダレに加え、イサキの塩焼き用に持ち込んだ大根おろし。


超うまいんですけど〜!


…異議無し!

濃霧警報


シケマンとアラ釣りに行ってきました。
泊りは久々なんでワクワクしていたんだけど、目当ての瀬には既に直行組が陣取っておりました。残念。
しかしまあ、せっかく出てきたので、その辺で一晩明かすことにしました。
かつては20kg級もでていたんだろうけど、最近ではなかなか…。


梅雨明け間近の小潮まわり、餌取りもおとなしかったです。


あんまりにも振れんのでテキサスってたらアラ株釣れました。楽々尺オーバー。


朝一、シケマンさんにイサキが釣れたのでよかったです。

ロマンチックな濃霧の中を戦戦恐恐の帰路でございました。

ありがとうございました。