フィッシュ・オン

天気予報をチェック。よし。続いてタイドグラフをチェック。と、これは?稀代まれなる、アソコに濡れずに行ける潮ではないか??そういった理由で人は釣りに出かけるのだ。www

今日はiPhoneでいこ!と思ったファーストショット。
とにかく青物が釣れんので、鉄板バイブ曳き。オジサン10本中に1本混じったアコウ。
同行した地質学者さん。
3人時用のクッカー欲しい。が、現状スタッキング(ブラックホール・キューブ・スモール)も捨てがたい。
今日は重かった。そして、やっぱ濡れた。
帰りにばったり。お疲れ様です。
古い本の栞に懐かしい写真が挟まってた。観覧車wそんな日曜日。

来週こそはフィッシュ・オン!

+4

スカッと

またまた2週間ぶりの磯。本日はテルヲとランデヴーでした。そして、スカッとスカりましたw この朝のひととき、やはり有効。多少険しいくらいの、汗かくくらいのプロセスが日常の鬱積を昇華へと導く。半日でいい。


「釣り師は心に傷があるから釣りに行く。しかし、彼はそれを知らないでいる。」

— 林房雄

なんだか雰囲気ないし、ヒラスを早々に諦めて例の如くBLAZIN 110で根魚やイサキと戯れてみた。テルヲはヒラスに拘っていたようだ。まあまあ頑張って投げてた。

よし!わかった。。

飯食おう!

今日は400FDでシーフードのリフィルです。「んめ〜❤️」

また来週行けるかな。。

今日の火口箱

・エバニュー  チタンティーポット500/チタンカップ400FD RED

・ラストロウェア スクリュートップキーパー250ml

・SnowPeak 雪峰M200/チタンシングルマグ220

・PRIMUS P-115

・L’Absurde スウェット 0.5L スープ/フードホルダー

+4

ほんなこっぞな!

今週も目当ての瀬には乗れず、自然のこん畜生〜!とか思いながら成り行きを楽しんでいる。朝5時過ぎの出船。今朝はタコ、パグ、クウルの3人。…泉さんがいないとなんともスムーズで、いいね。

うっすらと夜が明け行く中、船は20分ほど北上する。僕は10年ぶりくらいの磯。過去の記憶を頑張って思い起こしてみるも、大した好釣果は甦ってこなかった。でも、ヒラスの実績はある。


上礁して、のっけからしゃくる。潮は悪くない。イサキなど来ないかな?と軽いの沈めてみたり、もちろんプラグも少々嗜んでみたりして…。

来ないんだ、これが。

8時になっても、9時になっても…。

10時…、タコがボソッと言う…

「こういう時は…飯じゃね!?」


…異議無し!

よかったよ!お前が肉買ってきてて!


ついに火をおこしてしまった私たち。特製タコダレに加え、イサキの塩焼き用に持ち込んだ大根おろし。


超うまいんですけど〜!


…異議無し!

0

濃霧警報


シケマンとアラ釣りに行ってきました。
泊りは久々なんでワクワクしていたんだけど、目当ての瀬には既に直行組が陣取っておりました。残念。
しかしまあ、せっかく出てきたので、その辺で一晩明かすことにしました。
かつては20kg級もでていたんだろうけど、最近ではなかなか…。


梅雨明け間近の小潮まわり、餌取りもおとなしかったです。


あんまりにも振れんのでテキサスってたらアラ株釣れました。楽々尺オーバー。


朝一、シケマンさんにイサキが釣れたのでよかったです。

ロマンチックな濃霧の中を戦戦恐恐の帰路でございました。

ありがとうございました。

0